パワーポイントで横スライドの中に一枚だけ縦スライドを入れる裏ワザ

プレゼン資料を作成していて、横スライドの中に縦スライドを入れたい(縦横混在)と思った経験はありませんか?

主に横スライドでプレゼンをしていて一つだけ縦型のレイアウト(A4縦のチラシなど)を紹介するときに発生するかと思います。

パワーポイントの仕様で、横型のスライドの中に縦型のスライドを入れることは出来ません。でも裏ワザで似たように実現することが出来ます!

通常のやり方

まず通常のやり方を説明します。

やり方は横スライドのパワーポイント他に、縦スライドのパワーポイントをもう一つ作成し、
横型スライドの中にボタンを設置したり、図版にリンク移動を設定したりします。
そのリンクをプレゼン中に押して該当ファイルに移動させて表示させます。

プレゼンが慣れている人はあまり難しくはありませんが、
慣れていない人が、プレゼン中にマウスをいじって縦型パワーポイントに切り替えをするのは
とってもスマートではありませんよね。

今回の裏ワザ

やり方はとってもカンタンです。

  1. 縦型にしたいスライドの背景を黒で塗りつぶす。
  2. 縦型の画像を貼り付ける。 だけ!

このように通常の横画面の背景を黒く塗りつぶし縦画面の画像や図形を貼り付けます。

殆どのプロジェクターは4:3もしくは16:9の範囲で投影します。
ただ実際に投影されるのは作成したスライドのサイズに依存します。

ページ設定のサイズでワイドにすると、縦幅が短くなりますので、
縦型スライドを表示させたい場合は、小さくなってしまうのでオススメできません。
4:3もしくはA4サイズで作成して下さい。

投影するとこの様に表示されます

横スライドと縦スライドの表示の違い

横スライドと縦スライドの表示の違いは、横スライドの投影は画面いっぱいに表示されますが、
縦スライドの投影は表示した以外の空白部分は黒色となります。

つまりそれと同じ色で塗りつぶしをしてしまえば、
全く違和感なく表示され、とってもスマートですよね。

まとめ

この方法は横スライドの中で縦スライドを何枚も使用する方にはあまり向きません。

何枚も使用される方は諦めてリンクで別ファイルを使用してプレゼンしましょう。
今回の方法は横スライドの中に1枚・2枚の縦スライドを入れたい方にオススメの裏ワザです。

是非ご活用頂き、受注していただければ幸いです。

誰でもきれいな提案書が作れる理由

  • コメント: 0

関連テンプレート

  1. パワーポイントのスライドをカンタンに画像化する方法

  2. 顧客に刺さる営業を行うためのテクニック

  3. 【保存版】パワーポイントに動画を挿入する方法と注意するポイント

  4. 【保存版】パワーポイント図版の背景を透過させる方法

  5. 【無料】パワーポイント・エクセル・ワードで使用できるウィルス対策アイコン

  6. パワーポイントのデータ量を軽くする方法

  7. パワーポイントで制作した書類を印刷したら小さくなる現象の解決策

  8. コンサルタントに最適なパワーポイント企画書・提案書テンプレート10選

  9. ビジネスで使える人気のパワーポイント提案書(企画書)テンプレート 10選

  10. パワーポイントで作成したフローチャート(フロー図)実例8選と作成方法 前編

  11. これを使えば聞きづらいこともバシバシ聞ける!トップ営業のヒアリングテクニック

  12. 【動画で解説】パワーポイントで循環型フロー図の作り方

  13. 実はカンタン!パワーポイントテンプレートを編集・変更する方法

  14. パワーポイントで制作したシンプルな箇条書きデザインとレシピ5選!

  15. 提案書・企画書のホッチキスの位置は?ケースに合わせた提案書の綴じ方。

レビュー・コメント・評価

  1. このテンプレートの評価・コメントはまだありません。是非他のお客様にも評価・ご意見を伝えて下さい。

  1. このテンプレートの評価・コメントはまだありません。是非他のお客様にも評価・ご意見を伝えて下さい。